世界的な人気を誇るサッカーのプレミアリーグ

プレミアリーグ

サッカーは世界中で大人気のスポーツで、多くの国にプロリーグがあり、多くのファンを得ています。中でもサッカーの母国イングランドのプレミアリーグは四大リーグの一つに数えられるほどハイレベルなリーグで世界中から多くのスター選手が集まり、スピード感と迫力のある試合は多くのファンを魅了しています。プレミアリーグは国内においてもクラブの熱狂的なサポーターが多いことで知られていますが、海外にも多くのファンがいて、世界中で愛されているリーグでもあります。

衛星放送やインターネットの技術が進歩した昨今では、どこにいてもリアルタイムで試合が観戦できたり、試合の結果を知ることができるので、世界中のファンたちが贔屓のチームの試合に熱狂したり、試合結果に一喜一憂したりしています。

このようにファンの絶対数が多いため、プレミアリーグの試合の放映権が非常に価値を持ち、それを売却して得た収益で選手の獲得や設備の充実が図れるため、リーグのレベルを維持してさらに多くのファンを魅了することができます。

世界のサッカーの移籍システム

移籍

サッカーが他のプロスポーツとは違う特長のひとつに、移籍があります。サッカー界では、ひとつのクラブチームに長年にわたって在籍するよりも、より高額なサラリーを求めて積極的に、より上のリーグやチームに所属することが、選手としての最高の評価であるとされ、デビューから引退まで同一チームで過ごす選手は、ごく僅かとなっています。

原則として、オファーがあった場合は、所属チームは選手にそのことを伝えなければなりません。選手には、シーズンオフと、シーズン途中の年2回程度の交渉可能期間があり、その間は、自由に他のチームとコンタクトを取ることができます。

フリーエージェント以外の移籍の権利をすべてチーム側が握っているプロ野球とは違い、選手の自由な選択肢が与えられ、頻繁に移籍が行われることが促進されているのも、サッカーの大きな特長です。そのような、世界共通のシステムが用意されているからこそ、選手達は、世界中を飛び回り、自身の能力を最大限に活かせる場を手に入れ、ファンは、夢のチームを楽しむことができます。